飲み方も簡単なママニックは妊婦さんにオススメな葉酸サプリだった

飲み方も簡単なママニックは妊婦さんにオススメな葉酸サプリだった |

飲み方も簡単なママニックは妊婦さんにオススメな葉酸サプリだった

葉酸はビタミンB群の一種で、生命の根幹となる核酸の合成に作用して生物が細胞を作る働きを助け、体の発育を促す重要な栄養素です。

 

 
妊娠期や授乳期のお母さんにとって、赤ちゃんのために葉酸を取り入れることは必要不可欠です。

 
注意しなければならないのは、葉酸にはモノグルタミン酸型というものとポリグルタミン酸型というものの2種類があり、種類によっては吸収効率が非常に悪いということです。
食品から摂取できる葉酸は、残念なことに吸収効率が悪いポリグルタミン酸型の葉酸です。

 
ママニックに含まれているのは、吸収効率の良いモノグルタミン酸型の葉酸で、1日の葉酸の推奨量である400mgをママニック4粒でしっかり摂取することができます。
ママニックには葉酸以外にも、妊婦さんに必要な多くのビタミン類、カルシウムなどのミネラル類、鉄分などの成分が豊富に含まれています。

 
妊婦さんとお腹の赤ちゃんにとって、うれしいサプリメントであることは間違いないのですが、栄養分を摂取するのに一番効率の良い飲み方が知りたいところですよね。

 
ママニックの公式サイトや商品のパッケージには飲み方についての記述がありませんが、これは医薬品ではなく健康食品という扱いのサプリメントなので、飲み方について細かく指示を出すことは法律違反になってしまうという事情があるからです。

 
ただ、含まれている主要な成分の性質から、飲む時間帯やタイミングについては、ある程度推測することが可能です。

 
一番大事な葉酸などのビタミン類は、水溶性の栄養素で、尿となって排出されやすい性質があります。

 
サプリメントで栄養成分を補給する場合、普通は胃酸があまり強く出ていない食後に飲むことが効率の良い方法であることが多いのですが、ビタミン類の場合には、食事で十分に栄養分を摂取した後だと、サプリメントで摂取した分を余剰と判断して、尿として排出してしまうリスクがあるのです。

 
そのため、胃酸が強く出すぎておらず、食事で摂取した栄養分の消化が落ち着いている食後2〜3時間後がベストタイミングではないかと思います。