葉酸サプリで重要なのは成分!ママニックの成分を徹底解明

葉酸サプリで重要なのは成分!ママニックの成分を徹底解明 |

葉酸サプリで重要なのは成分!ママニックの成分を徹底解明

妊娠中には、妊娠前よりも多くの栄養素が必要になります。

 

 


特に重要なのが葉酸です。
胎児は、妊娠初期に活発に細胞分裂を行い、神経管が作られます。

 

 
妊娠初期に葉酸が不足すると、神経管閉鎖障害が起こるリスクが高くなってしまうのです。
葉酸は、胎児だけでなく、母親にとっても重要です。

 

 
造血のビタミンと呼ばれている葉酸は、赤血球の生成には欠かせないものです。
葉酸が不足すると、貧血や息切れ、倦怠感、動悸など、様々な症状が出てくることがあるので注意が必要です。

 

 
また、葉酸の不足により、細胞分裂に支障が出て、口内炎や十二指腸潰瘍が起こりやすくなります。
葉酸は、アミノ酸の血中濃度を下げるため、動脈硬化による高血圧の防止にも役立ちます。

 

 
需要が多いため、ここ数年で多くのメーカーが葉酸サプリを販売しており、人気を集めています。
中でも評判が良いのが、ママニックです。

 

 
ママニックの葉酸 成分を見ると、厳選された成分を使っています。
29種類のビタミンとミネラル、アミノ酸が豊富に含まれ、8種類の厳選された美容成分も配合されています。

 

 
妊娠中は、栄養が不足したり、ホルモンバランスの関係で肌荒れがひどくなる人も少なくありません。
ママニックは、必要な栄養と美容成分が贅沢に配合されており、赤ちゃんだけでなく、母親の健康と美容もサポートします。

 
乳酸菌やツバメの巣、発酵黒たまねぎ、ざくろ果実などの美容成分に加えて、肌の保水力を高めるヒアルロン酸も配合されています。
日本人は、野菜不足の人が増えています。

 

 
ママニックは、根菜類を中心にケールやかぼちゃ、にんじん、ほうれん草など、8種類の野菜を使っています。
産地は国産に限定しているため、妊娠中の女性でも安心して摂取することができます。

 
ママニックは、栄養機能食品で、無添加にもこだわって製造されています。
つわりの時でも飲みやすいように、一般的な薬剤基準と同じ大きさになっています。

 
ニオイが抑えられるようにコーティングにもこだわり、つわり時のようにニオイに敏感な時でも、安心して飲むことができます。